memo life

私の部屋という名の図書館で偏った読書をする。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | -
川上未映子 『すべて真夜中の恋人たち』
評価:
川上 未映子
コメント:内気女子の冒険。

すごく文章がうまい人だと素直に思った。
するすると読めたんだもの。

川上さんの本を読んだのはこれが初めてだったが
いろんな引き出しがある作家なんだろうなということが
容易に想像できた。

人付き合いが苦手な女性の心理描写をここまで
細やかに、リアルに書けるのがただただすごと思うし、
その不器用な恋愛模様は読んでいてもどかしいが
ページをめくる手を止めることができない。
村上春樹を彷彿とさせる描写やキャラクター作りがあったような
気もするがそこまで気になるほどでもない。
アマゾンでは評価があまりよくなかったが、過去の作品から
脱皮する過程の小説なのだとしたら問題ないと思う。
私はこれを読んで過去の作品を読みたくなった。

本屋さんで平積み積みにされていてポップもでかいのがあったので
買ってみたのだがそのポップの感想ほどでもないというのが
素直の感想。なので星は3つで。

| 本・雑誌 | 23:28 | comments(0) | -
大野更紗 『困ってるひと』
評価:
大野 更紗
コメント:文学なエンタメ。

 ノンフィクションで泣いた!
私小説というかこれは限りなく文学に近いと思うのです。

難病で大変そうだけど、絶望はしてない。
でも楽観もしてなくていい距離感で自分を傍観して
自分にとって一番いい生き方を模索して実行している。
同情はまったくないと言ったら嘘になるかもしれないけど
かっこいいと思うし、応援したくなった。

若くして病気をして高額な医療費で苦しんでいる人がいる現実、
医師から見放されたときの悲しさと空しさ、
友人に頼りすぎて依存しすぎて離れてしってしまったときの
後悔と寂しさ、クマ先生の心無い一言には私も腹が立ち、
「その人」の優しさと愛しさで脳内で恋するほどになった(笑)
ノンフィクションでも感情移入できる文章力と私の脳ってすごいかも!

医師と患者では病気に対する考え方とかやっぱり違うんだなぁと
改めて感じさせられた。
患者のためにと実家に帰ることをすすめていたけれど
果たしてこれが大野さんのためになるかと考えたら
それは違うと思った。
緩やかに確実に死に向かうだけになってしまう。
医師は患者のそれまでの生活スタイルとかどうすれば患者のためになるとか
楽しく暮らせるとか考えられないものなのかなぁと思ったら 少し悲しくなった。

最近知ったんだけど「持病があっても医療保険に入れます!」
ってやつ、入れないこともたくさんある。
入れても持病は保障されないとか普通だし。
何で病気で苦しんでいる人が、お金で苦労しなければいけないんだろう!

泣いたところはクマ先生の一言で大野さんが涙して
あの人が背中をなでていたシーンです。
なんかちょっと小説みたいで素敵な場面でした。
あんな恋がしたい!
| 本・雑誌 | 12:06 | comments(0) | -
友達の花嫁

先月、友人の結婚式に出席しました。

オトナになってから結婚式に出席するのは二度目で
5年前くらいに買ったドレスはすっかり流行おくれになって
サイズも合わなくなっていたので(一応痩せたんですよ!)
ほとんどすべて買い揃えました・・・・。
んーこれが結構な出費で痛い。

髪とメイクはプロにお願いして昼のシンデレラになった私は
慣れない靴を履いて横浜まで電車で向かったのです。

友人(男)とは5年くらいの付き合いですが、新宿でお酒飲んだり
ブラブラ買い物したり、ケンカもしたりと本当にいい「仲間」なんです。
同じ夢に向かって歩いている同士でもあります。
ちゃんとした大学を出て、ちゃんとした会社に勤め、彼が惚れた奥さんや
その親戚の方もいるわけで

「アイツに恥かかしちゃいかん!」

と服なども多少気合が入ったわけです。

気合入れてよかったー。恥かかせなかったよ!
奥さんかわいいし、お料理もケーキもおいしかったし、ほんとうに素敵で楽しい式でした。
新しいお友達もできたし!

5年前の女友達の挙式ではなんだか涙が出てしまったのですが
今回の式は楽しくて、弟の式に出ている姉のような心境でした。
嬉しくもあり、寂しくもありみたいなね。

私もしっかりしなくちゃなぁ!と思ったんですが、今は結婚願望もないし、
自分のことで精一杯だなぁ〜。

| 日々 | 10:57 | comments(1) | -
村上春樹 『パン屋再襲撃』
評価:
村上 春樹
文藝春秋
---
(1989-04-10)
コメント:新装版になったのか本屋さんで平積みされていたので購入。図書館で借りただけで持っていなかったので。

 私は村上春樹の小説は現実的な非現実世界にトリップできるので
とても好きなんです。
呪いを解くためにパン屋を襲撃する夫婦、最後の方のシーンはなんか
笑っちゃいました。

そして大好きな短編『ファミリー・アフェア』!
好きなセリフを抜粋させていただきます。

「結婚式はやはり秋がいいな」「まだリスもクマも呼べるし」

「良い面だけを見て、良いことだけを考えるようにすれば、何も怖くないよ。
悪いことが起きたら、その時点でまた考えればいいだけさ」

| 本・雑誌 | 13:38 | comments(0) | -
2011,3,11
今回の地震で被災された方、お見舞い申し上げます。
たくさんの方が亡くなり胸が痛いです。心からお悔やみ申し上げます。
まだご家族、ご友人と連絡がとれていない方もいらっしゃるようで
一刻も早く安否が確認でいるよう祈っております。



こんなときの更新でなんだか申し訳ないですが私は無事です。
ここには書いたことがないと思うのですが私は千葉県に住んでいて
地震があったときは都内の友人宅(マンションの9階)にいて
最初はいつものちょっとした地震かなと思っていたのですが、
次第にぐらんぐらんと横に揺れ、キッチンでお皿が割れ、
小さな棚が移動したりと怖い思いをしました。

友人には2歳の子どもがいて、その子に怪我がなくて本当に
よかったと思っています。
夜は友人宅に泊めてもらいましたが余震であまり眠れませんでした。
翌日の昼前に電車に乗り、2時間以上かかりましたがなんとか地元に
帰ってくることができました。

千葉の自宅は私の部屋の物が少し落ちた程度でしたが、大きな本棚の
地震対策用のつっぱり棒(?)が少しずれていました。。。。
これがなかったら大変だったろうなぁ。

現在はスーパーでパンなど火を使わずにも食べられる食品などが
品切れ状態、ガソリンスタンドには長い列が出来ています。
(パンが品薄なのは千葉県内にあるヤマザキの工場が
一部稼動していないせいと避難所にパンがいっているせいだと思われます。)
近場にあと2つガソリンスタンドがあるのですが、すでに閉鎖しています。
しばらく混乱が続きそうですが、冷静に行動しようと思います。

自転車の盗難など軽犯罪が増えているようです。
私は自転車に後からつけたLEDライトを根こそぎ盗まれてしまいました。
停電になるので必要ですし、お店にもないのでどうしてもほしいという
気持ちもわかりますが、こういうときに盗まれるとちょっとへこみます。
阪神大震災のときは避難所で性犯罪にあった女性もいたとか。
女性の皆さんはくれぐれもお気をつけください!!

| 日々 | 12:29 | comments(0) | -
CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
RECOMMEND
RECOMMEND
グレート・ギャツビー
グレート・ギャツビー (JUGEMレビュー »)
スコット フィッツジェラルド,村上春樹
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
LINKS
PROFILE